▼ ホーム紹介商品一覧QuinRose > 「ジョーカーの国のアリス〜Wonderful Wonder World〜」

『ジョーカーの国のアリス〜Wonderful Wonder World〜』
ジョーカーの国のアリス
〜Wonderful Wonder World〜
QuinRose
2009年10月31日 発売
価格 \8,500(税別)
原画
非公開
シナリオ
非公開
音楽
非公開

音声
フルボイス
メディア
DVD-ROM
区分
全年齢

体験版
デモ
試聴曲





QuinRoseが贈るファンタジー恋愛アドベンチャー最新作!

※「このゲームをプレイするには、ライセンス認証が必要です。
ライセンス認証には、インターネットの接続環境か、インターネット接続環境のある
携帯電話(i-mode、Yahooケータイ、ezwebにアクセス出来る機種)が必要です。


M E N U
ストーリー キャラクター グラフィック DATA レビュー
この商品を購入できる通販ショップ一覧はこちら


◆ ストーリー ◆


不思議の国のアリスを踏まえつつ、
まったく異なるストーリー展開の恋愛アドベンチャーゲーム。

メルヘン調な世界なのに、帽子屋がマフィアだったり
銃撃戦が珍しくもなかったりと物騒な世界。

現実主義で、夢見がちなところが皆無な主人公。

「ジョーカーの国のアリス」では、
本来ならこの世界には有り得ない、四季に絡む物語が展開。
サーカスと共にエイプリル・シーズンが到来し、嘘つきの季節が訪れる。



表では楽しく賑やかなサーカスと裏にある監獄。
主人公は、不思議の国に相応しく矛盾だらけの四季を過ごしながら、
少しずつジョーカーに囚われていく。

キャラクター全員が知人という関係からのスタート。
それぞれの形で主人公を大切に思っている。
主人公をジョーカーから守ろうとしたり、更に突き落とそうとしたり、想い方は様々。
四季の移り変わりも、それぞれまったく違う形で楽しませてくれる。

主人公は今まで、キャラクター達との付き合いが長くなっている。
全員とある程度仲がよく、それでも今まで恋愛関係に陥っていない。
相手のことは憎からず思いつつも、踏み出すことのなかった関係。
恋愛面においては、そこであえて踏み出す部分、
『ちょと意識していた友人と恋に踏み出す』部分について深く描かれている。
甘酸っぱかったり、切なかったり、危険だったり……。
キャラクターによって、言動や展開も様々。



四季を通して恋というだけでなく、ジョーカーの存在や、
前作で離れてしまった相手の存在も影響してくる。
楽しくも、穏やかではない季節。
いつ別れるとも知れない刹那感が加わり、今までとは違った形の恋愛模様になる。

常識の通じない世界で、現実主義の主人公にまともな恋愛は出来るのか―――。



◆ キャラクター ◆


アリス=リデル
(名前変更可能)

コンプレックスを抱える、いたって普通の女の子

白兎に連れてこられた不思議の世界に
残ることを決め滞在先での生活に
順応しつつある。

アリス=リデル

●   ○   ●   ○   ●

ブラッド=デュプレ
 ブラッド=デュプレ 
<Blood=Dupre>

帽子屋ファミリーのボス。
いわゆるマフィアのボスで、
部下は皆物騒な者ばかり。
そのトップである彼も当然のように危険な男。
自分で動くよりも企みごとをする方が好きで、
影で操る司令役。非常に頭がいい。
…のだが、面白ければよしという性格で
気分屋でもあるため、緻密なはずの
計画を自ら穴だらけにしまくっている。
本人は楽しいので一向に構わないらしいが、
周りはいい迷惑。
主人公の初恋の人と瓜二つの容貌。

CV:小西克幸

●   ○   ●   ○   ●

エリオット=マーチ
<Elliot=March>

帽子屋ファミリーのNO.2.帽子屋の相棒。
元犯罪者で、脱獄囚。
とても短気で、昔はすぐ銃をぶっぱなす
「すごく悪い奴」だった。
帽子屋とつるむようになってからは丸くなり、
今は三秒くらい考えてから銃をぶっぱなす
「ちょっと悪い奴」へと転身。
自分では、すごく進歩したと思っている。
自分はウサギではないと言い張っており、
言い分によるとにんじんも
好きではないらしい。

CV:最上嗣生
エリオット=マーチ

●   ○   ●   ○   ●

トゥイードル=ディー
トゥイードル=ディー
<Tweedle=Dee>

帽子屋の領地の門番。
冷めた考え方をする、
クール&ドライな双子の片割れ。
好きなものは休憩。
どちらが兄か弟かあやふやで、
立ち位置がころころ変わる。
たまに無邪気な面も見せるが、
だいたい悪意に裏打ちされている、
残酷な少年。
通称、「ブラッディ・ツインズ(血まみれの双子)」。
たまに大人になります。

CV:福山潤

●   ○   ●   ○   ●

トゥイードル=ダム
<Tweedle=Dum>

帽子屋の領地の門番。
冷めた考え方をする、
クール&ドライな双子の片割れ。
好きなものはお金。
どちらが兄か弟かあやふやで、
立ち位置がころころ変わる。
たまに無邪気な面も見せるが、
だいたい悪意に裏打ちされている、
残酷な少年。
通称、「ブラッディ・ツインズ(血まみれの双子)」。
たまに大人になります。

CV:福山潤
トゥイードル=ダム

●   ○   ●   ○   ●

ビバルディ
ビバルディ
<Vivaldi>

無慈悲で残酷、傲慢な美女。
ヒステリックで、感情的。
自分の部下は使い捨ての道具、
その他のものは利用価値すら
ないゴミという認識。
絵にかいたような女王様だが、
主人公のことは妹のように
(というよりも、玩具のように)
可愛がってくれる。

CV:甲斐田裕子

●   ○   ●   ○   ●

ペーター=ホワイト
<Peter=White>

ウサギ耳をはやした、ハートの城の宰相。
主人公を不思議の国へ導いた
(ひっぱりこんだ)、案内人
主人公が大好きで、その他のものは大嫌い。
主人公の前だと真っ白、
その他に対するときは真っ黒。
冷酷で非常な(そして非常識な)
行動が目立つものの、偏愛する主人公の
前でだけは人(ウサギ?)が変わる。

CV:宮田幸季
ペーター=ホワイト

●   ○   ●   ○   ●

エース
エース
<Ace>

ハートの騎士で、
ハートの女王・ビバルディの元部下。
爽やかでにこやかな剣士。
迷子でドジ、そして不運。
典型的な、いい人キャラ。
ユリウスとは仲がよく(?)、
迷いながらも頻繁に足を運んでいる。

CV:平川大輔

●   ○   ●   ○   ●

メリー=ゴーランド
<Mary=Gowland>

遊園地のオーナー。
洒落のような名前の男で、
ゴーランドさんと呼ばれている。
メリーという名前は嫌がって教えようとしないが、
秘密は周知と化している。
音楽センスはゼロよりマイナス寄り。
破壊的な音楽を奏でる為、
周りからは迷惑がられている。

CV:堀内賢雄
メリー=ゴーランド


●   ○   ●   ○   ●

ボリス=エレイ
ボリス=エレイ
<Boris=Airay>

シニカルな笑みが特徴の、
ナゾナゾ好きな猫。
なんでもかんでも、すぐナゾナゾ。
ヒントを与えるときもあるが、
だいたいが邪魔になるだけ。
問題をふっかけるだけふっかけて、
答えを言わなかったりもする。
眠りネズミのピアスを見るとおなかがすく。
ナイフとフォークが手放せない。

CV:杉山紀彰

●   ○   ●   ○   ●

ピアス=ヴィリエ
<Pierce=Villiers>

コーヒーの飲みすぎで、
不眠症のネズミさん。
ナイトメアが大好き(眠らせてくれるから)で、
ボリスが大嫌い(生命の危機を感じるから)。
ブラッドも嫌い(紅茶派だから)で
ビバルディも嫌い(同じく)。
でも、エリオットとペーターは好き
(ウサギに生命の危機は感じないから)。
元は帽子屋ファミリーだったのだが、
猫とグルになった双子にいじめられるので家出した。
眠れない日々が続く。

CV:保志総一朗
ピアス=ヴィリエ


●   ○   ●   ○   ●

ナイトメア=ゴットシャルク
ナイトメア=ゴットシャルク
<Nightmare=Gottschalk>

頻繁に吐血する、病弱な夢魔。
病院嫌い。注射が嫌。
人の心を読み、夢にも入り込める能力を持つ。
夢の中にひきこもりたかったのに、
グレイに引っ張りだされてやさぐれている。
日がな喫煙するので、体調は悪化の一途。
表での地位は高く部下も多いが、自分の体調すら
管理できていないのでグレイに丸投げしている。

CV:杉田智和

●   ○   ●   ○   ●

グレイ=リングマーク
<Gray=Ringmarc>

ナイトメアの部下。
かつては出世欲もあり、ナイトメアを
暗殺しようと考えたこともあった。
しかし、あまりにもどうしようもない上司なので
可哀想になって世話をやいている内、
それが定位置になってしまう。
常識人ゆえに苦労人。
エリオットに、上司を慕う仲間扱いを受けて
対処に困っている。
剣の腕はかなりのもので、エースと競る。

CV:中井和哉
グレイ=リングマーク


●   ○   ●   ○   ●

ユリウス=モンレー
ユリウス=モンレー
<Julius=Monrey>

時計屋、別名葬儀屋と呼ばれており、
時計を直す仕事をしている。
根暗な機械マニアで、皮肉屋。
仕事以外では滅多に外には出ない。
物事を悪いほうへ悪いほうへ、
人間不信気味だが、エースとは仲がいい。
三月ウサギ・エリオットの投獄にも絡んでおり、
恨まれている。

CV:子安武人

●   ○   ●   ○   ●

ジョーカー
<Joker>

サーカスの団長。
監獄の刑務官を束ねる所長でもある。
ホワイトさん、ブラックさんがいて、
事例により仮面と入れ替わる。
(二重人格ではない)

ブラックさんのほうが強いが、
実は普段から表に出ている
ホワイトさんのほうが怖い人。
「皆と仲良くしたいのに、
いまいち好かれないのは
どうしてかなあ」と思っている。
楽しませてあげたいのに報われない、
可哀想なカード。

CV:石田彰
ジョーカー








◆ グラフィック ◆


※CGをクリックすると少し大きなCGを見ることができます。
sample01 sample02
sample03 sample04





◆ DATA ◆


★ 予約キャンペーン実施中! ★

豪華予約特典CDがもらえる!!

石田彰・甲斐田裕子・子安武人・中井和哉
・福山潤・保志総一朗・宮田幸季ら7人の出演者による
コメントやキャラクターメッセージ、ムービー、おまけイベントなどを
収録した特典CDがもらえる!

予約キャンペーン
▲ 予約キャンペーン参加店さまのリストはこちら! ▲




■ DATA ■
ブランド
QuinRose
ジャンル
ファンタジー・恋愛アドベンチャーゲーム
区分
全年齢
対応機種
Windows2000/XP/Vista
メディア
DVD-ROM 1枚組
パッケージ
DVDトールケース
JANコード
45 60231 12019 0
価格
\8,500(税別)
発売日
2009年10月31日

音声
あり
アニメ
なし
■ STAFF ■
原画
非公開
シナリオ
非公開
音楽
非公開

■ 動作環境 ■
CPU
PentiumIII/800MHz以上
(PentiumIII/1GHz以上)
Vista:1GHz以上
メモリ
256MB以上(512MB以上)
Vista:1024MB以上
HDD
4GB以上
Vista:1024MB以上
グラフィック
800x600以上、フルカラー
音源
PCM音源
Direct Sound対応
Direct X
DirectX 9.0以上

※()内は推奨環境です。


QuinRose
QuinRose のホームページ




※こちらの商品はどなたでもご購入いただけます。本作品の内容は全てフィクションです。
▼ 女性向けPCゲーム総合情報サイト「椿の館」