▼ ホーム紹介商品一覧マリンハート > 「揺蕩う刻 〜たゆたうとき〜」

揺蕩う刻 〜たゆたうとき〜
揺蕩う刻
〜 たゆたうとき 〜

マリンハート
2004年5月21日 発売
価格 \6,800(税別)
原画
蘭佳琳
シナリオ
茉莉華
音楽
非公開

音声
なし
メディア
CD-ROM
区分
18禁

体験版
デモ
試聴曲




僕は恋がしてみたい。
今までの自分は死んでいたと思えるような、
小説みたいな恋が。

M E N U
ストーリー
キャラクター
システム
グラフィック
DATA
レビュー
この商品を購入できる通販ショップ一覧はこちら


◆ ストーリー ◆


夏。

白芳学園(はくほうがくえん)に一人の転入生がやってくる。

日々何の事件も無く、風のように過ぎる日々を過ごしていた
主人公、飛鳥は自分と似た空気を持ったその少年に興味を抱く。

安穏とした日常に漠然とした不安を抱く、
揺れ動く透明な少年心理に波紋が広がって行く。

深く考える事の嫌いな幼なじみ、
かつては友人だった不良少年、
明朗で世話好きの担任教師、
寡黙な部活顧問、
反目し合う兄。

それぞれの、秘めた想い、静かな狂気が動き出す……。




◆ キャラクター ◆


清江 飛鳥
「僕は恋がしてみたい。
今までの自分は死んでいたと
思えるような、
小説みたいな恋が。」

− 清江 飛鳥 −
(すずえ あすか)

158cm 文芸部
ごく普通の少年。
運動も成績も並だが、スポーツをするよりも
読書をする方が好き。
古本屋を覗くのが趣味で本ばかり読んでいたためか、
些か知識が先行して物事に冷めた見方を示す。
同年代の友達には明るくさばさばとしているが、
その実、感受性が鋭く、繊細。
厭世観溢れる作品を好むためどちらかと言うと
反社会的、アウトローなものに惹かれる傾向にある。



●   ○   ●   ○   ●



「俺は真実に期待なんかしない。
だから夢を見るんだ。
夢想は幾ら期待しても裏切らないから。」

− 鮎川 大和 −
(あゆかわ やまと)

172cm 季節外れの転入生
口数も少なく協調性もないため
クラスで浮いてしまう。
読書が趣味で他人を寄せ付けない
冷たい雰囲気がある。
口調は静かで哲学的な言葉を使う。
成績はよく運動もそこそこ。
読書時は眼鏡着用。

鮎川 大和


●   ○   ●   ○   ●



秋元 雄大
「お前ってすごいよな。
そんなにいっぱい考えてるのに
黙ってるの。
俺だったらとっくに
頭ン中言葉で爆発してる。」

− 秋元 雄大 −
(あきもと ゆうだい)

177cm 水泳部
深く考える事が苦手な
根っから明るいスポーツマンタイプ。
運動も出来るが成績も良い優等生で、
リーダーシップをとれる性格のため
クラスでも中心的存在。
飛鳥とは正反対の性格だが
家が隣り合っているので家族のような関係。



●   ○   ●   ○   ●



「オレ、いっつもここで考えてた。
お前がオレ忘れられなくなる方法。
例えばこっから飛び降りるとかさ。」

− 源 司 −
(みなもと つかさ)

175cm 陸上部(籍だけ)
教師も手を焼いているヤンキー。
香水の匂いをプンプンさせてピアスもつけている。
女タラシでいつも何か騒動を起こしている。
飛鳥とは以前友人関係にあったが
豹変してしまったため疎遠になっていた。
一方的に飛鳥に絡んで来たりする。
いつもへらへらと笑っている。

源 司


●   ○   ●   ○   ●



黒須 涼
「心の声に耳を傾けろ。
君の欲望は自然が与えたものだ。
世間に汚された羞恥心などは
捨てた方が良い。」

− 黒須 涼 −
(くろす りょう)

182cm 飛鳥の部活の顧問。
冷たい性格で部活に顔を出しても
部員と打ち解ける事があまりない。
藤澤ともあまり反りが合わない。
歯に衣着せぬ物言いや鋭い視線に
慕う生徒は少ないが、
その深い洞察力や知識の多さを
飛鳥は密かに尊敬している。
嫌悪する教師と言う職に敢えて身を置き、
教え子を密かに堕落させるのに愉悦を覚える。



●   ○   ●   ○   ●


「お前は俺が気に入らないんだろう。
それなら俺だってお前を
好きになれるわけない。
教師ほど不平等なやつらは無いんだぜ。
だって君らに点数をつけてるんだからな。」

− 藤澤 崇史 −
(ふじさわ たかし)

180cm 飛鳥のクラスの担任 水泳部顧問 
熱血教師。
女子にも男子にも人気がある。
飛鳥はこの明るい教師が
何となく嘘くさく見えて敬遠している。
そのためか藤澤は飛鳥を少し気にかけている。
同僚の女教師と婚約している。

藤澤 崇史


●   ○   ●   ○   ●



清江 流斗
「兄弟だからなんだって言うんだ。
所詮他人だろ?
だって、お前は俺の事、何も知らない。」

− 清江 流斗 −
(すずえ りゅうと)

180cm 飛鳥の年の近い優秀な兄。
飛鳥とは反りが合わずあまり仲が良くない。
とにかく口が悪くいつもことあるごとに飛鳥を攻撃する。
どこか冷めた主人公とは正反対で感情の
起伏が激しく激情家。
父親似で母親似の飛鳥とは全く似ていない。
鋭い視線でいつも不機嫌そうな表情。





◆ グラフィック ◆


※CGをクリックすると少し大きなCGを見ることができます。




◆ DATA ◆


★ 初回版特典 ★

「4枚組ポストカード」同梱!


■ DATA ■
ブランド
マリンハート
ジャンル
AVG
区分
18禁
対応機種
Windows98/Me/2000/XP
MacOS 9.1〜/10.1〜
メディア
CD-ROM
パッケージ
DVD用トールケース
JANコード
45 27865 00057 1
価格
\6,800(税別)
発売日
2004年5月21日

音声
なし
アニメ
なし
■ STAFF ■
原画
蘭佳琳
シナリオ
茉莉華
音楽
非公開

■ 動作環境 ■
-- Windows --
CPU
PentiumII/400MHz以上
メモリ
128MB以上(256MB以上)
HDD
350MB以上
グラフィック
800x600以上、フルカラー
音源
PCM
ドライブ
CD-ROMドライブ
Direct X
Direct X 8.0以上
-- Macintosh --
CPU
PowerPC/G3,G4
400MHz以上
メモリ
OS9.1〜:128MB以上
OS10.1〜:256MB以上
HDD
350MB以上
グラフィック
800x600以上、フルカラー
音源
PCM
ドライブ
CD-ROMドライブ
Quicktime
Quicktime 5.0以上

※()内は推奨環境です。





◆ オススメゲームレビュー ◆


※レビューにはゲームのネタバレ要素を含む場合があります。あらかじめご了承ください。

「揺蕩う刻 〜たゆたうとき〜
柊狐斗
2004/9/27
 私はマリンのソフトを「身代わりの館」からプレイし始めたのですが、『揺蕩う刻』はかなり良いです。 前作の「弄り遊戯」よりはシナリオパワーが僅かにダウンしているものの、とても楽しめ話の展開も面白い! 主人公が淡泊なのもイイ感じです。エ●チ度は高く、種類も豊富なので見応えがあると思います。 萌えツボをうまく押さえ込んでいて、これから出るソフトも期待大です!
藤本沙希
2004/9/17
 「弄り遊戯」のシナリオと原画さんです。今回もやや鬼畜路線(?)です。やや過激なシーンもあるかもしれませんが、鬼畜好きな方にはオススメです。 弄り遊戯と比べ、CGの塗り方も丁寧で綺麗に仕上がっています。
メイ
2004/7/22
 マリンハートさんが出された前作の『弄り遊戯』が、自分的に大ヒットだったので、続けて購入したゲームです。 絵的には好みではなかったんですが、前作同様内容は、自分好みのちょっぴり鬼畜的なカンジが、大変ツボりました。 確かに、荒削りな部分も多々見られましたが(誤字とか絵の荒さとか)、それほど気にはならず、大いに楽しむことができました。 イベント絵に関しては、もう、もう! Playする時にはくれぐれも背後に御注意下さい(笑) ただ残念なのは、鬼のような読み込みの遅さ。 ゲームを起動する度、フリーズしたかと思います。 ホント、もったいない! それさえなければ、自分的には満腹。 夏らしいタイトルの作品ですが、夏の暑い盛りにコレをやると、イライラするかも。

 ラブラブなBLGが好きな方にはちとツライかもしれませんが、 ちょっと危険な香りのするゲームが、好物の大人な方にはオススメしたい、ひと品です。
かずみ
2004/7/6
 前作の「弄り遊戯」とは又違った雰囲気。でも、原画さん・シナリオライターさんが一緒なので、「弄り遊戯」が好きな人には超お勧め!
前回よりお相手が増えた上に、さまざまなシチュエーションありで大満足。 男の子も全部性格とか違って、すんごい楽しめます。これは、かなりのヒット作だと思います。





※こちらの商品は18歳未満の方はご購入できません。本作品の内容は全てフィクションです。
▼ 女性向けPCゲーム総合情報サイト「椿の館」